朝食は必要?ダイエットの際に間違えがちなこと


スポンサーリンク

朝食は必要?ダイエットの際に間違えがちなこと

 

摂取カロリーを落とすために朝食を抜いたりしていませんか。

 

もしかしたら、あなたのこの行為は逆効果かもしれませんよ。

 

 

 

摂取カロリーが減るのに逆効果なんておかしいでしょと思いの方もいるでしょう。

 

では、なぜ逆効果になるかもしれないのかについて説明します。

 

朝食を抜くとどうなる?

朝食は必要?ダイエットの際に間違えがちなこと

 

朝食を抜くと、その日最初の食事が昼食になります。

 

すると、昼食時の血糖値のあがり方が、朝食を食べているときに比べて、高くなります。

 

血糖値の上昇率が高くなるということはインスリンが多くなるということです。

 

 

 

インスリンは脂肪を身体に蓄える役割をします。

 

つまり、太りやすくなるということになります。

 

 

朝食を食べていない分、昼食を吸収しようとするのです。

 

 

朝食は食べるべき?

朝食は必要?ダイエットの際に間違えがちなこと

 

じゃあ、朝食はちゃんとしたものを食べなきゃいけないのと思いますよね。

 

そうではありません。

 

 

朝食にちゃんとした食事をとらなくても、昼食時の血糖値の上昇をおさえることができます。

 

そのためには、どうすればよいのでしょうか

 

どうすればよいの?

 

1982年の研究で最初に摂る食事が次に摂る食事の血糖値の変動に影響をおよぼすと提唱されています。

 

これをセカンドミール効果といいます。

 

スムージーなどでよい

 

朝食は必要?ダイエットの際に間違えがちなこと

 

 

なので、スムージーなどを飲むことによって、昼食時の血糖値の上昇をゆるやかにすることができます。

 

そうなんです。朝食をなにもとらないことがいけないことだったのです。

 

 

スムージーにはカロリーが10kcal以下の低いものがありますから、摂取カロリーという意味では心配ありません。

 

 

スムージー1杯あたりのカロリー数のランキングはこちら

 

まとめ

朝食を完全に抜くのはよくない

 

血糖値の急上昇をさけるためにやめましょう

 

スムージーなどの低カロリーなものを飲む

 

これで、血糖値の上昇を緩やかにしましょう


このエントリーをはてなブックマークに追加   
スポンサーリンク

関連ページ

ダイエットで変えるべきは心だった?食事でも、運動でもなく、まずは心から。
考え方が変われば、今までのダイエットへの取り組み方が変わるでしょう。
ダイエットを続けるための9つの方法
ダイエットをや続けるための方法を9つ上げてみました。今まで、挫折を繰り返してきた方がいれば参考にしてください。
結局どれ?1番確実なダイエット方法とは?
1番確実なダイエット方法について解説します。当たり前のことしか書きません。
間食をやめるためにはどうすれば?
ダイエットには大敵の間食をやめるためにどうすればよいのか紹介します。
サラダだけを食べるのはNG?バランスの良い食事が必要な理由
サラダだけを食べるのはダイエットにとって正しいのでしょうか。バランスの良い食事が必要な理由を説明します。
痩せやすい身体を目指すには?基礎代謝の重要性
痩せやすい体を目指す鍵は基礎代謝にある?その理由に迫っていきたいと思います。
カロリーよりも大切?GIっていったい何?
カロリーよりも大切なものがある?あなたのダイエットの常識は正しいですか?
便秘を改善する!サイリウムハスクとはいったい何?
サイリウムハスクには便秘を改善することができると言われています。そのほかにも、すぐれた効果が期待できます。
消化酵素によって消化されない?食物繊維とはいったい何?
食物繊維という言葉自体は良く耳にしますが、食物繊維の効果を良く知らない人は多いと思います。なので、食物繊維の効果について解説します。
満腹中枢を刺激して痩せる!我慢しないダイエットとは?
満腹中枢を刺激して痩せる方法があるって知っていましたか。食べすぎを抑制できる簡単な方法。
空腹を感じさせるホルモンがある?グレリンとはいったい何?
空腹を感じさせるホルモンがあります。その名はグレリンです。グレリンの働きを知って、空腹をしのぎましょう。
大人にも必要!女性必見、成長ホルモンの働き!
子供だけでなく、大人にも成長ホルモンが必要だと知っていましたか。そして、女性に嬉しいあんな効果もあるですよ。
成長ホルモンでバストアップ!ラクトゲン受容体とは?
バストアップしたいという女性は多いと思います。成長ホルモン分泌を増やして、バストアップしていく方法を紹介したいと思います。