知っているようで知らない!烏龍茶の効果

スポンサーリンク

知っているようで知らない!烏龍茶

知っているようで知らない!烏龍茶の効果

 

皆さんは毎日烏龍茶を飲まれていますか。

 

烏龍茶だけでなく、お茶を飲んでいるという人は多いと思います。

 

 

 

そんな烏龍茶も低GIの飲み物なのです。

 

まずは、GI値が高いとどうしていけないのかということを説明します。

 

GIとは

 

GIの値が高ければ、血糖値が急上昇しやすい食品で、低ければ、血糖値が緩やかに上昇する食品だと言えます。

 

 

 

それがなぜいけないかというと、血糖値が急上昇するほど、脂肪を蓄えやすくなってしまうんです。

 

なので、低GIのものを先に摂取して血糖値の上昇を緩やかにすることが脂肪をためづらくすることにつながるのです。

 

 

 

GIについての詳しい説明は知りたい方はこちらから。
カロリーよりも大切?GIっていったい何?

 

烏龍茶の効能

知っているようで知らない!烏龍茶の効果

 

烏龍茶の効果に多少知っているという方は多いでしょう。

 

少し前に黒烏龍が、はやりましたよね。

 

 

しかし、烏龍茶に関して詳しく知らないという方が多いと思うので、烏龍茶の効能について紹介します。

 

 

烏龍茶は緑茶と同じ茶葉からできています。

 

 

その違いは茶葉を半発酵させたほうが烏龍茶で、茶葉を発酵させていないものが緑茶になります。

 

烏龍茶の主な成分としてはこちらがあります。

 

スポンサーリンク

 

烏龍茶ポリフェノール

 

こちらは、渋み成分であるカテキンが茶葉を発酵させることにより変化したものです。

 

 

思い出してほしいのですが、烏龍茶は緑茶ほど渋みを感じないと思いませんか。

 

それは、発酵させることによりカテキンの性質が変化し、緑茶より苦味や渋味を感じさせないようになるからなんです。

 

発酵させることによりカテキンが集まって結合し、烏龍茶ポリフェノールと呼ばれている特有のものになります。

 

 

 

烏龍茶はそのものによりますがカテキンの半分程度が烏龍茶ポリフェノールに変化します。

 

烏龍茶ポリフェノールの効果は、食べた脂肪が消化管で消化・吸収されるのを妨げる効果が普通のカテキンに比べて高いです。

 

 

 

普通のカテキンは、脂肪細胞を活性化させることにより、脂肪を燃焼させやすい状態にしてくれます。

 

つまり、今ある脂肪を燃焼させたいのなら緑茶を、食事からの脂肪を吸収させるのを防ぎたいのなら烏龍茶を選ぶことがよいということになります。

 

どちらにもその効果があるようですが、より強い働きを選ぶならそうしたほうがよいでしょう。

 

 

そして、黒烏龍茶は、普通の烏龍茶に比べポリフェノールの含有量が多くなっているのでより効果的です。

 

なので、黒烏龍茶などは身体に脂肪をつきにくくすると紹介されていたんですね。

 

渋み成分であるカテキン

知っているようで知らない!烏龍茶の効果

 

抗酸化作用があり、アンチエイジングなどの様々な効果が期待できます。

 

これは女性には嬉しい効果ですよね。

 

 

さらに、強い殺菌作用があり、インフルエンザなどの予防にも役立ちます。

 

それに加えて、虫歯予防にも効果があり、食後に烏龍茶を飲めば、口内環境を整えられます。

 

これはどなたにとっても嬉しいですよね。

 

 

さらには、中性脂肪を減らす働きもあるんです。

 

その以外にも、脂肪細胞を活性化させることにより、脂肪を燃焼させやすい状態にしてくれます。

 

こちらもダイエットをしている方にはもってこいですよね。

 

スポンサーリンク

 

苦味成分であるカフェイン

知っているようで知らない!烏龍茶の効果

 

知っている方も多いですが、脳の中枢神経に覚醒作用するので、眠気を防いで集中力をあげたりする効果があります。

 

 

また、カフェインは、リパーゼという脂肪の分解を促進させる酵素の働きを活性化させてくれます。

 

なので、カフェインを摂取した後に適度な運動を行うと、リパーゼの働きが活性化され、脂肪をエネルギーとして消費されやすくなるんです。

 

これもダイエットしている方にとっては心強いですよね。

 

旨み成分であるテアニン

知っているようで知らない!烏龍茶の効果

 

テアニンには、脳を経由して副交感神経を優位にしてくれる働きがあり、リラックス効果が期待できます。

 

 

その上、睡眠改善効果などもあり、簡単に摂取できるようにサプリメントも販売されているんです。

 

お茶一杯に含まれる量がそれほど多くないので、多く摂りたいという方にはサプリメントをおすすめします。

 

 

疲れてリフレッシュしたいなというときにおすすめです。

 

寝つきがよくなるので、最近なんだか布団に入っても眠れない方は試してみてはいかかでしょうか。

 

テアニンの効果で寝つきがよくなるかもしれません。

 

泡立つ成分サポニン

知っているようで知らない!烏龍茶の効果

 

石鹸や洗剤なと同じ界面活作用があるので、泡立ちます。

 

ペットボトルのお茶が、やけに泡立っていた経験ありませんか。

 

かばんに入れておくとしょっちゅうですよね。

 

 

ですが、この界面活性作用によって、身体の中の脂肪を洗い流してくれるんです。

 

なので、これはダイエットしている人になくてはならないものですよね。

 

 

含まれるサポニンの含有量は烏龍茶のほうが緑茶などと比べると多いです。

 

なので、烏龍茶は烏龍茶ポリフェノールはもちろんですが、サポニンの働きもあるので身体に脂肪がつきにくいと言われているんですね。

 

手軽に脂肪の吸収を抑える

知っているようで知らない!烏龍茶の効果

 

烏龍茶を食事中に一緒に飲むことで脂肪はつきにくくなります。

 

なので、油をとり過ぎて心配だなというときは烏龍茶を飲むようにしましょう。

 

烏龍茶なら大抵のお店には置いてありますからね。

 

 

脂っこい食事をするときには烏龍茶を一緒に飲むことをおすすめします。

 


最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加   
スポンサーリンク

関連ページ

家に常備している人も多いはず!牛乳の効果
最初に摂ることに血糖値の上昇を緩やかにしてくれる食品や飲料について紹介します。牛乳にも知られていない驚くべき効果があります。
定番中の定番!緑茶の効果!
最初に摂ることに血糖値の上昇を緩やかにしてくれる食品や飲料について紹介します。今回は緑茶について紹介します。
夏の定番!麦茶の効果
最初に摂ることに血糖値の上昇を緩やかにしてくれる食品や飲料について紹介します。麦茶の効果について紹介します